投資家向け広報
TRY-ON
News
Jun 17, 2021

Google検索結果ページ上にAR技術を活かしたバーチャルメイク体験機能を導入、40を超える美容ブランドが利用

Google検索結果ページ上にAR技術を活かしたバーチャルメイク体験機能を導入、40を超える美容ブランドが利用

Perfect Corp.とGoogleが協力して美容業界のDXを加速化、 より有意義なオンラインでのショッピング体験を実現

アメリカ・ニューヨーク(2021617日)- YouCamメイクなどの革新的な美容アプリを開発し、最新のAR&AI技術を活用したソリューションサービスで美容業界におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を奨励するPerfect Corp. は、Googleとパートナーシップを提携し、Google 検索結果ページ上にバーチャルメイク体験機能が導入されたことを、527日(木)にGoogle主催で開催された「Marketing Livestream 2021 Conference」にて発表しました。

*Google検索結果ページ上へのバーチャルメイク機能の導入は米国でスタート、国内での導入は順次対応予定

 

キーノートに登壇したジェン・リウ(Jenn LiuGoogle専務理事兼プロジェクトマネージャーは「商業に待ち受ける未来とは?(What’s in Store for the Future of Commerce?)」をテーマに、バーチャルメイク機能がビジネスにおいて秘める可能性について将来像と共に解説しました。また、化粧品ブランドがどのようにビジネスツールとして有効活用できるか、そしてパーフェクト社の先端AR技術が、オンラインでショッピングを楽しむ消費者の購買体験をより有意義なものする理由についても言及しました。

 

 

Google検索結果ページでバーチャルメイク体験

パーフェクト株式会社とGoogleは、消費者が実際に店内でショッピングをする感覚でオンラインでの購買体験を楽しめる環境を構築しました。現在、同サービスはリップとアイシャドー製品のバーチャルトライオンに対応しており、順次、対応商品カテゴリーを拡充していく予定です。化粧品ブランドは、同サービスを活用して、オンラインでのよりリッチなショッピング体験を、幅広い層のお客様に提供することが可能となります。別アプリの起動も必要なく、従来の消費者行動の導線上に導入したサービスになるため、シームレスなバーチャルメイク体験をお届けします。

カンタンな操作で商品の色味をバーチャルで確認

同機能はGoogleの検索結果ページに埋め込まれているため、ユーザーはその場ですぐにご自身のデバイスのインカメラを起動して、ご自身のお顔にバーチャルで気になる商品の色味をお試し頂けます。また、肌のトーンの異なる既存モデル画像を利用して、商品の色味を様々な肌でどのように発色されるか確認することも可能です。ワンタップでカンタンに、Estee LauderMAC CosmeticsCharlotte TilburyBlack Opalなどを含む40以上の化粧品ブランドのリップやアイシャドーの商品をバーチャルで体験することができます。

PERFECT Corp. 最高経営責任者 (CEO) アリス・チャン(Alice Chang) は、以下のようにコメントしています。「Googleをパートナーとして迎え、弊社の先端AR技術をGoogle検索結果ページに導入しました。これにより、化粧品を買い求める消費者が、革新的で楽しくインタラクティブな機能を使って自分にピッタリの商品を発見することが可能になりました。化粧品ブランドが現代の消費者購買動向に寄り沿った形で、商品提案ができるよう、サポートしていけるのではないかと思います。』

 

Google検索結果ページでのバーチャルメイク体験について詳細はこちらからご確認ください。

 

 

オンライン上のCVRや売り上げアップに貢献するバーチャルメイクの事例はこちらからご確認ください。

 



続行するにはCookieを有効にしてください。当社のCookie使用に関しての詳細はこちら をご覧ください。