投資家向け広報
TRY-ON

AR バーチャルメイク

再現性の高いバーチャルメイクで、
化粧品販売の課題を解決

「バーチャルメイク」で悩みをスッキリ解決


など、これらの課題解決のためのサービスをご提案いたします。
 

NEW 最大3色のチークカラーを組み合わせ

バーチャルメイクで トレンドの立体感を出すチークを再現!チークのパターンやテクスチャーが増え、マット、サテン、シマーといったさまざまなリアルな質感を演出します。幅広い色合いや質感、さまざまな色の組み合わせをより立体的に自身のお顔で試すことができます。

自然に仕上がるARバーチャルメイク

幅広いコスメアイテムに対応可能
高度なARとAI技術により、貴社のコスメも驚くほどの再現度で魅力を引き出します。

ブロンザー
リップ
リップライナー

リップ

一人ひとりの唇の形を正確に認識し、まるで鏡を見ている感覚でバーチャルメイクをお楽しみ頂けます。実商品の色味、濃度、テクスチャーまでを忠実に再現することが可能です。

豊富なリップメイク

対応テクスチャ

バーチャルメイクを導入いただいた企業様の活用実績

国内外の大手化粧品メーカーから中小規模のコスメブランド、D2Cブランドまで、累計600+ブランド導入
0
X
コンバージョン率増加
事例を読む
0
X
訪問者数増加
事例を読む
0
X
コンバージョン率増加
事例を読む

最新のAI技術でユーザーに響く体験を提供

当社独自開発した、特許取得済のAgileFace®フェイス認識AIにより、限りなく自然なARバーチャルメイクを利用するショッピング体験を実現します。



 

マルチチャネルに対応!ARバーチャルメイク

コスメEC、公式サイト、ブランドSNSや店頭など、売上促進のためのタッチポイント強化を支援

対応可能なプラットフォーム

当社で開発したARバーチャルメイク技術は、Webサイトのほかに、以下のプラットフォームでご利用いただけます。

  

対応可能なECプラットフォームの最新情報に関しては、お気軽にお問い合わせください。

一度バーチャルSKUを作成すれば、全てのチャネルでAR試着&ショッピング体験を活用することができます。
 

デジタルxリアルの融合で、新しい顧客体験を作る

オンラインのみでなく、店頭での活用も可能!OMO(オンラインとオフラインの融合)の概念を取り入れて、現実世界にデジタルなメイク体験をもたらし、ブランドの世界観を消費者に伝えることができます。

『あっ、これいいな』と思う瞬間を創出し、顧客に没入感と驚きを提供します。
 

オムニチャネル体験を実現
ウェブSDK

主要なプラットフォーム及びブラウザに対応し、ブランドサイトに簡単に統合することができます。

モバイルSDK

弊社の SDK を使用すると、アプリ上で簡単に AI 肌分析機能を持たせることができます。

オンラインサービス

ウェブモジュールとウェブウィジェットを使って、ECサイトにバーチャル試着機能を搭載

貴社のコスメビジネスに関する課題解決をお手伝いします。

導入をご検討中もしくは導入に際しご不安をお持ちの方、ぜひご相談ください。

記入必須項目
メイク
1~50 人
Japan
  
  
続行するにはCookieを有効にしてください。当社のCookie使用に関しての詳細はこちら をご覧ください。