法人プロプラン
セルフ型 オンラインサービスプラン
テクノロジー
デモ体験
リソース&導入例
TRY-ON
AR アクセサリー

ARメガネ活用ガイド2023(上)

2022年11月10日 目安時間 3 分
ARメガネ活用ガイド2023(上)

Click to Experience Virtual Glasses Try On

早速ご自身の顔で体験してみませんか▶▶

ファッション小売業界はDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めています。消費者は、これまで以上にインスピレーションと製品のアドバイスを求めてブランドデジタルチャネルに目を向けています。バーチャル試着などのファッションテックは、消費者のショッピングに必要不可欠なサービスとして登場し、消費者は購入前にデジタルで製品を試着できるようになりました。

これは、アイウェア業界にとって重要なサービスだと考えられます。消費者は数万円払って新しい製品を買う前に、顔の形やスタイルの好みにあわせて、最適な製品を見つけたいと考えるためです。

アイウェアブランドは、競争力を維持し消費者を効果的に引き付けるため、オムニチャネルにおける購買体験を最適化し、バーチャル試着ソリューションの採用を検討する必要があります。これらの技術を導入することで、顧客はデジタルで眼鏡を試着することができます。

本記事では、メガネやサングラスなどのアイウェアバーチャル試着について知っておくべきすべてと、ブランドがバーチャル試着を設定する方法をご紹介します。

バーチャルメガネ試着:2022年完全ガイド

バーチャルメガネ試着とは?

バーチャルメガネ試着の概念は、目新しいものではありません。完全な仮想空間で製品を試着するのは、すでに世界中の消費者にとって必要不可欠なショッピングの一部になっています。高度な拡張現実と人工知能技術を搭載したバーチャル試着により、消費者は、メイクアップ、アイウェア、ジュエリー、衣料品など、さまざまな製品を試着し、自信をもって製品を購入できます。

消費者は、カメラを備えた任意のデバイス(ノートPCやスマートフォンなど)でARメガネ試着ツールを利用できます。このようなオンラインツールは非常に使いやすく、たった数秒で何百もの製品を試すことができます。

バーチャルメガネ試着:2022年完全ガイド


バーチャルメガネ試着の動画紹介動画

眼鏡のバーチャル試着でサイトの顧客エンゲージメントをどのように高めることができるか(英語)


ファッション業界は、技術の進歩とイノベーションに関して常に一歩先を進んでいました。ARを用いた衣類の試着サービスのように複雑で収益性の高い取り組みと同様、眼鏡のバーチャル試着『デジタルファッション』の主要な体験と見なすことができます。

ますます多くのアイウェアブランドが、最先端のバーチャル試着ソリューションをオムニチャネルコマースに統合し、小売体験を変革して、アイウェア小売スペースでの顧客エンゲージメントを促進しています。

言うまでもなく、消費者はオンラインショッピングの安全性と利便性をますます重視し、デジタルチャネルを利用して完璧なアイウェアスタイルとフレームを見つけています。バーチャル試着技術は、消費者のニーズに答え、高度にパーソナライズされた購買体験を提供するために必要不可欠な技術となっています。

デモ体験

Get a FREE Demo for a Complete Fashion Tech Solution

なぜブランドはバーチャルメガネ試着を導入するのか?

購入の自信を高めるバーチャルメガネ試着

ARメガネのメリット

したがって、消費者が製品のアドバイスや新しい製品を見つけるためにデジタルチャネルにアクセスするとき、ブランドは、消費者が自信をもって新しい眼鏡を買えるように、眼鏡、サングラス、フレームをかけるとどのように見えるかを視覚化する必要があります。

眼鏡のバーチャル試着を利用すると、消費者はたった数秒で何百ものスタイルをデジタルで試すことができます。自分の写真をアップロードする必要も、複数の写真を撮る必要もなく、さまざまなデザインをリアルタイムで直接顔に表示できます。このようなインタラクティブでパーソナライズされた購買体験により、消費者はすぐに最適なスタイルを見つけることができます。


顧客エンゲージメントとサイト滞在時間を向上させるバーチャルメガネ試着

実生活でフレームがどのように見えるかが視覚化されることで、消費者は楽しみながら自信を持って購入できます。その結果、消費者はサイト訪問時に少なくとも1回は購入し、リピーターになる可能性が高まります。このように魅力的な試着体験は、顧客エンゲージメントを劇的に高めます。


顧客エンゲージメントとサイト滞在時間を向上させるバーチャル眼鏡試着

実際に多くのブランドは、バーチャル眼鏡を採用した後、顧客エンゲージメントは200%、サイトの滞在時間は300%増加しました。 これら指標の驚異的な増加は、消費者の購入に対する自信の高まりと、ブランドの売り上げの増加につながります。そして、リピーターとなった消費者に将来も楽しく思い出に残る購買体験を提供します。

アイウェアのデジタル体験やAR試着について、
詳しく知りたい方はどうぞ遠慮なくお問い合わせください

お問合せ

次回予告


ARメガネ 活用ガイド(下)

  • ARバーチャル眼鏡試着の技術について
  • ARバーチャル眼鏡試着を導入するための3ステップ
  • どのブランドがバーチャル試着を提供していますか?


※合わせて読みたい 《ARxファッション活用紹介ガイド2022》 


人気ブログ
トレンド
SDGsと化粧品業界の関係性|各企業のSDGsの取り組み事例
使用方法
【動画付き】AIとARで販売促進 - 実践的なノウハウを、わか…
AI 肌分析
AIを活用した肌チェックが従来型の肌診断器の代替となれ…
続行するにはCookieを有効にしてください。当社のCookie使用に関しての詳細はこちら をご覧ください。